So-net無料ブログ作成
検索選択

Processing [Solaris]

Java をもっと簡単に使えるようにした言語に Processing というのがあります。

http://processing.org/

からダウンロードできますが、残念なことに、Solaris用のバイナリが用意されていません。
Processing自体はJavaでかかれていますので、そこはJavaの本家から提供されているSolarisで動かさないわけには行きません。

まずは、Linux版をダウンロードします。
http://processing.org/download/processing-0142.tgz

ダウンロードしたファイルを展開します。
gunzip processing-142.tgz | gtar xf -

processing-0142/processingというシェルスクリプトを以下のように修正します。
#!/bin/bash
 
APPDIR="$(dirname -- "${0}")"
 
for LIB in \
    java/lib/rt.jar \
    java/lib/tools.jar \
    lib \
    lib/build \
    lib/*.jar \
    ;
do
    CLASSPATH="${CLASSPATH}:${APPDIR}/${LIB}"
done
export CLASSPATH

java processing.app.Base



processingを実行すると

Screenshot-sketch_080714a | Processing 0142 Beta.png

という画面が表示されます。これで動くようになるのですが、OpenメニューからOpenGLのサンプルアプリケーションを実行しうようとするとjogl関係のライブラリが対応していないために動かすことができません。

そこで

https://jogl.dev.java.net/

からSolaris版のバイナリをとってきます。
Ultra20M2では、
jogl-1.1.2-pre-20080523-solaris-i586.zip
jogl-1.1.2-pre-20080523-solaris-amd64.zip
の両方をダウンロードします。

unzip で展開してlibディレクトリにあるファイルを以下のようにしてProcessingのディレクトリにコピーします。
mkdir processing-0142/libraries/opengl/library/amd64
cp jogl-1.1.2-pre-20080523-solaris-amd64/lib/lib/*.so processing-0142/libraries/opengl/library/amd64
cp jogl-1.1.2-pre-20080523-solaris-i586/lib/lib/* processing-0142/libraries/opengl/library/


Sparc版では、
dist/jogl-1.1.2-pre-20080523-solaris-sparc.zip
dist/jogl-1.1.2-pre-20080523-solaris-sparcv9.zip
の両方をダウンロードして、下記のように展開します。
mkdir processing-0142/libraries/opengl/library/sparcv9
cp jogl-1.1.2-pre-20080523-solaris-sparcv9/lib/*.so processing-0142/libraries/opengl/library/sparcv9
cp jogl-1.1.2-pre-20080523-solaris-sparc/lib/* processing-0142/libraries/opengl/library


3D and OpenGL -> OpenGL -> Geometry
というアプリケーションを実行すると下記のような画面が表示されます。

Geometry.png

静止画のように見えますが、実際は動画です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。