So-net無料ブログ作成
検索選択

Solaris nevada b115 [Solaris]

OpenSolaris 2009.06とともに、Solaris Nevada b115がリリースされました。

早速インストールしてみたところ、遊ばせてもらいました。
日本語を入力しようとして、Ctrl+SPACEをタイプしても^@が表示されて日本語入力のモードには入れません。
xVMを使っているのですが、virshというコマンドを実行しようとすると、
ld.so.1: virsh: 重大なエラー: libgnutls.so.13: open に失敗しました: ファイルディレクトリもありません。

と表示されてしまい、DomUのOSを起動することができませんでした。

ということで対応方法ですが、日本語を入力できないのは、/etc/gtk-2.0/gtk.immodulesの内容が
# GTK+ Input Method Modules file
# Automatically generated file, do not edit
# Created by /a/usr/bin/gtk-query-immodules-2.0 from gtk+-2.16.1
#
"/a/usr/lib/gtk-2.0/2.10.0/immodules/im-iiim.so" 
"iiim" "Internet/Intranet Input Method" "iiimgcf" "/usr/share/locale" "" 

"/a/usr/lib/gtk-2.0/2.10.0/immodules/im-scim-bridge.so" 
"scim-bridge" "SCIM Bridge Input Method" "" "" "" 

"/a/usr/lib/gtk-2.0/2.10.0/immodules/im-scim.so" 
"scim" "SCIM Input Method" "scim" "/usr/share/locale" "" 

"/a/usr/lib/gtk-2.0/2.10.0/immodules/im-xim.so" 
"xim" "X Input Method" "gtk20" "/usr/share/locale" "*" 

とパス名の先頭に
/a
が書かれているためなので、この部分を削除して、一旦ログアウトします。

後者の、virshが起動できないことは、暫定策として、
cd /usr/lib; ln -s libgnutls.so.26.11.6 libgnutls.so.13
cd /usr/lib/64; ln -s libgnutls.so.26.11.6 libgnutls.so.13

とシンボリックリンクでごかますことで動くようになりました。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。